NEWS

咳の患者の増加

4月3週目より、咳の強い児が多いです。乳児の発熱者の一部は、RSウイルス感染です。喘息の児も多いです。5月胸部X線で肺炎を確認した児が増えています。

新型コロナの扱い

3/31発熱外来が終了します。新型コロナについては、インフルエンザのように感染対策しながら「通常の診療」で対応します。検査希望者は、通常通り受診時刻を予約し、受付で申し出て下さい。

乳幼児、新ワクチンへ

4月より乳幼児が接種するワクチン2種類が新しいものになります。 ①肺炎球菌ワクチン 13価から15価へ変更。13種類の肺炎球菌に有効なワクチンを使用中です。これに2種類追加して15種類に有効になります...

B型インフルエンザの流行

当院の検査では、2-3月はB型がほぼ100%、3月は流行が拡大しています。流行の中心は小学生です。検査キットの感度の問題なのか、ウイルスの鼻腔での増殖が少ないのか? 発熱後数時間程度では殆どが陰性、1...

麻疹、情報

麻疹は、高熱が約7日間、咳・鼻水、倦怠感などが強く、病状は悪くなります。4日目に発疹が出て診断確定。治療法はなく、ワクチンで予防するべき疾患です。 MR(麻疹風疹)ワクチンは、現在1才時と就学前の2回...

コロナの検査は電話予約で

1/29より新型コロナが急増しています。当院で診断した児は、発熱とのどの痛みが主な症状です。咳は殆ど出ておらず、発熱が数時間のみの児もいます。周囲に新型コロナがいて、のどの痛みと発熱の場合、感染してい...

インフルエンザ感染 2回目

1月末までに、今シーズン、インフルエンザA型に2回感染(9月~1月)した児を23人(同期間の診断者約500人超)診断しました。全国的な流行の状況では、A型はH3(香港型)が優勢で、H1pdm(以前新型...